Works

投稿日: 更新日:

Hideki Ikemoto's Portfolio

このサイトです。静的サイトジェネレータHugoを使用し、記事はMarkdownを使っています。 サイトはNetlifyを使ってデプロイしています。

テーマはBulmaというCSSフレームワークを使用し、一部JavaScriptを使用しています。 Bulmaを採用する前は、Bootstrap (ver 3, 4)を使用していました。

DNSはAmazon Route 53を使用し、Ansibleで設定しています。

使用技術・サービス: Hugo, Markdown, Netlify, Bulma, JavaScript, Amazon Route 53, Ansible

ikemo memo

自分が持っている技術や雑学を集めたサイトです。 このサイトと同じように、Hugo + Netlifyを使ってデプロイしています。

ページ間のリンクを自動で生成するように、テーマを作り込んでいます。

このサイトでは主に技術記事を書いていますが、記事数は以下になります。 (餃子の作り方など技術に関係ないものもありますが)

使用技術・サービス: Hugo, Markdown, Netlify, Bulma, JavaScript, Amazon Route 53, Ansible

ゴシップサイトブロッカー

Googleが開発していた"Personal Blocklist"が動かなくなったために作った、 Google Chromeの拡張機能です。

2018/11/18現在で1,787人の人に利用されています。利用者の評判もよく、レビューの平均点は4.84(5点満点)です。

使用技術: TypeScript

たろっとさん for Slack

slack-tarot3

昔Twitterで動かしていたタロットカードを引くBot @tarot3 をSlack Botとして復活させたものです。 サーバレスの技術を使って動かしています。

使用技術: AWS Lambda, Amazon Route 53, Amazon SNS, Amazon API Gateway, Ruby, Serverless Framework

Interactive Markdown

「Excelで書かれている手順書を何とかしたい」と考えたとき、 「Markdownで式が使えればいい」と思って作った機能です。 Vue.jsの式を埋め込むことで、インタラクティブに値が変化します。

使用技術: Hugo, Vue.js

redmine-ansible-ja

Ansibleを使った、Redmineの構築のサンプルです。 現在はWEBrickの起動まで完了しています。

使用技術: Ansible, Vagrant, PostgreSQL, CentOS 7

lifegame

Javaで書かれた、ライフゲームのサンプルです。 オブジェクト指向らしく書くことを目指しています。

使用技術: Java, Gradle, IntelliJ IDEA