Works

投稿日: 更新日:

Hideki Ikemoto's Portfolio

このサイトです。静的サイトジェネレータHugoを使用し、記事は Markdown を使っています。 サイトは Netlify を使ってデプロイしています。

テーマは Bulma という CSS フレームワークを使用し、一部 JavaScript を使用しています。 Bulma を採用する前は、Bootstrap (ver 3, 4)を使用していました。

DNS は Amazon Route 53 を使用し、Ansible で設定しています。

使用技術・サービス: Hugo, Markdown, Netlify, Bulma, JavaScript, Amazon Route 53, Ansible

django-good-wrapper

Django を用いてプライベートサイトを開発しているのですが、その成果を一部切り出しています。 クラスベースビューを薄く拡張して scaffold コマンドを作成し、CRUDL については 15 分でテスト込みで作成できるようにしています。

ikemo memo

自分が持っている技術や雑学を集めたサイトです。 このサイトと同じように、Hugo + Netlify を使ってデプロイしています。

ページ間のリンクを自動で生成するように、テーマを作り込んでいます。

このサイトでは主に技術記事を書いていますが、記事数は以下になります。 (餃子の作り方など技術に関係ないものもありますが)

使用技術・サービス: Hugo, Markdown, Netlify, Bulma, JavaScript, Amazon Route 53(or Google Cloud DNS), Ansible

ゴシップサイトブロッカー

Google が開発していた"Personal Blocklist"が動かなくなったために作った、 Google Chrome の拡張機能です。

2022/05/19 現在で 10,000 人以上に利用されています。利用者の評判もよく、レビューの平均点は 4.5(5 点満点)以上を維持しています。

使用技術: TypeScript

たろっとさん for Slack(閉鎖済)

<figure> <img src="/images/slack-tarot3.png" width="554" /> </figure>

昔 Twitter で動かしていたタロットカードを引く Bot @tarot3 を Slack Bot として復活させたものです。 サーバレスの技術を使って動かしています。

使用技術: AWS Lambda, Amazon Route 53, Amazon SNS, Amazon API Gateway, Ruby, Serverless Framework

redmine-ansible-ja

Ansible を使った、Redmine の構築のサンプルです。 現在は WEBrick の起動まで完了しています。

使用技術: Ansible, Vagrant, PostgreSQL, CentOS 7

lifegame

Java で書かれた、ライフゲームのサンプルです。 オブジェクト指向らしく書くことを目指しています。

使用技術: Java, Gradle, IntelliJ IDEA